カテゴリ:おでかけ(香川県内)( 79 )
豊稔池ダム
今日はちょこっとドライブ。
自然っぽいところに行きたかったので、
だんなさんの提案で豊稔池ダムというところに行ってみました。

f0071732_23403628.jpgf0071732_23405734.jpg


f0071732_23431040.jpg・・・カッコイイです!
石組みの、堂々とそびえ立つ
その雄姿に感動。
こんな立派なダムがあるなんて、
ちっとも知らなかった!


   →旧土砂吐樋門


f0071732_23463638.jpg7月にはダムのゆる抜きが行われるそうなので、
ぜひ見てみたいですね。
きっと、すごい迫力なんだろうな。


豊稔池ダム → WIKI
[PR]
by hami_tree | 2006-06-11 23:50 | おでかけ(香川県内)
海王丸
f0071732_22554270.jpgASPAC開催に合わせて海王丸が来港、
一般公開するというので見に行ってきました♪

港に着いて。
大きい~! とても立派な帆船です。
お昼前だったため、
午前の見学は終了していました。
仕方がないので、近くでやっていた
国際フェスタのほうへ。
オイスカでお野菜を買ったり、
チマ・チョゴリを着てみたり、
マッサージされてみたり、
エスニックな食べ物を食べてみたり。


f0071732_23133842.jpgf0071732_23135921.jpg午後の見学は、かなりの人がいました。
最初はそうでもなかったけれど、途中から列が進まなくなっちゃって・・・。
海王丸、とてもきれいで立派な船でした。
いつか、船旅なんかもしてみたいなあ♪

f0071732_1423967.gif

船ついでに、海自の艦も見にいこうと、坂出まで車を走らせてみたものの、
「林田港」と記憶していたにもかかわらず、なぜか会場を見つけることができず。
探しながら番の州まで来てしまったので、
折角なので「東山魁夷せとうち美術館」に寄りました。

f0071732_23252923.jpg1年くらい前に出来た、新しい美術館です。
県の施設なので、
入館料も大人300円と安い♪
作品は時期によって入れ替わるようなので、
安いのはありがたいですね~。
これなら気軽に来ることが出来ます。
喫茶室のロケーションが最高!
天気のいい日に
ここでのんびりお茶してみたい~!!
[PR]
by hami_tree | 2006-05-27 21:00 | おでかけ(香川県内)
善通寺
今日は、善通寺に行って来ました。

まず、最初の目的は、陸上自衛隊で行われるイベント。
ブルーインパルス・香川初飛行とのことだったのですが・・・

家を出たのも少し遅かった上に、善通寺目前でまさかの渋滞。
考えることはみんな一緒だ~(苦笑)
そんな中、落下傘部隊の降下が始まった。うわーん!
駐屯地に着いても、駐車スペースがなくてウロウロ。路駐もいっぱいしてあったし。
わたわたしているとゴォーッとものすごい轟音。
結局、ブルーインパルスは車の中で・・・(ほとんど見れてない・泣)

離れたところにやっと車を止め、シャトルバスで駐屯地へ。
バスを降りて歩き始めたところで、イキナリ、身体に響く低い重低音が!
それは近くに駐車してあった車の、
盗難予防のサイレンが誤作動でピコピコなるほどの衝撃だった。
何発か、ズガーン、ズガーンと続く。続いてタタタタタッと銃声の音。
まだイベント会場に向かって歩いている途中であったが、
それらの音は、戦車から放たれた砲弾(空砲だろうけど)と、
マシンガンのような銃であることは、容易に想像がついた。

体の芯まで響く、その不快な重低音を聞きながら、
真っ先に思ったことは
「イラクの市民たちは、こんな音が響く中で生活をしているんだ・・・」

f0071732_23465587.jpgf0071732_2347738.jpg
メイン会場では模擬戦闘訓練をやっていました。

f0071732_23484992.jpgジープや軽装甲車の
試乗コーナーがあったので、
軽装甲車に乗ってみました。
思っていたよりも乗り心地はよかったです。
車高がちょっと高いので、
乗り降りするのが
大変だったんですけど(^_^;)

f0071732_23594372.jpgf0071732_23485737.jpg










装備品の展示。
中に入れるものもありました。
(手術車に入りました~)

f0071732_1433683.gif

次はガラッと変わって、フラワー&ガーデンフェスタ。
庭をデザインしたコーナーがあり、自分の庭に使えるネタはないかと(笑)
あちこちチェックしましたよ~!

f0071732_04488.jpgf0071732_045968.jpg

f0071732_1435158.gif

f0071732_064382.jpgそして、最後に、一度も行った事のない善通寺へ!
いや、ホント、なんか今まで機会がありませんでした(苦笑)

弘法大師縁のお寺です。四国霊場七十五番札所。

f0071732_082334.jpg
善通寺創建1200年祭の一環で、50年に一度しか公開しない
「瞬目(めひき)大師像」を公開していたので見ておきました。

いろいろイベントをやっていたおかげで、一日遊べてしまいました~。
しかも、ほとんどが無料(笑)
[PR]
by hami_tree | 2006-05-21 23:24 | おでかけ(香川県内)
とうふ茶房
母が「とうふ茶房に行ってみたい」というので、今日はだんなさんと母の3人でドライブです。
ぽかぽか陽気でお出かけ日和♪

3月2日放送の「VOICE21」がカフェ特集で、とうふ茶房も紹介されていたため、
お茶時間はキケンかも?と、ランチ時間を狙って行った。
12時少し前、運良くお店はまだ空いていた。

以前は、日曜日にもやっていたとうふ定食(前回記事参照)が今はもうやっていないとのことで、私と母はとうふのせごはんを、だんなさんはとうふかれーを注文。

f0071732_14434040.jpgf0071732_14434982.jpg

左の写真がとうふのせごはん。
ごはんの上にとうふが乗ってて、とろみのあるダシがかかっている。
このダシがまた上品でオイシイんだ~♪
右がとうふかれー。いろんな豆が入ってて、マイルドで身体に優しい感じのするカレーでした。
ごはんはどちらも黒米入りなので、ほんのり紫色。

f0071732_14481375.jpgそして食後はデザート(^m^)

これは私がたのんだ、とうふぷりん、黒蜜きなこかけ。
とうふぷりんはもう、とうふに黒蜜かけて食べてるみたい。
豆腐の風味がお口に広がる♪

f0071732_14514447.jpg




そして母が頼んだコーヒーぜんざい。
沈んでしまって写真には写っていないけれど、
とうふ白玉が入っています。

コーヒーの苦味が広がる、大人なぜんざいです。

母もこのお店はいたく気に入ったよう。
そのうち、友達と来そうだな・・・(笑
[PR]
by hami_tree | 2006-03-05 21:00 | おでかけ(香川県内)
引田ひなまつり
今日は「引田(ひけた)ひなまつり」に行ってきました。

f0071732_22234055.jpg引田町は徳島との県境にある、海に面した町です。去年くらいからかな?町おこしの一環で、このひなまつりイベントが行われるようになりました。

今日は朝から雨で、お出かけはどうしよ~? と思ったけれど、このイベントは3月3日までなので、がんばっておでかけ。幸い、引田町に着いた頃には雨も上がって、一安心。

雛人形は、所有している個人宅の玄関先や庭に面した部屋などに飾られているのを見て回るようになっている。だから、雨が上がってくれたのはほんとうにたすかった。

f0071732_22542534.jpg上の写真は江戸時代の雛人形。こんな古い人形が大切に保管されていることにまず驚いた(@_@;)
お雛様の頭飾りが今のよりも派手?というか、豪華というか、大きい。

←町の通りにはこんなふうに竹を細工してお雛様を飾っている。ほんとに、町をあげてのイベントだ。

f0071732_2332951.jpgこんな、御殿?飾りのあるひな壇もいくつかあったよ。→

御殿の中にはお雛様とお内裏様、三人官女が飾られている。
昭和40年代頃までは、この地域ではこのスタイルのものが多かったと、どこかの家の説明書きにあった。

こんなの初めて見たよ(^^;)




f0071732_2385468.jpgf0071732_23949.jpgお昼ご飯は井筒屋さんとこで「雛御膳」をいただいた。
お寿司(ごはんがピンク色だけど、お赤飯にあらず。寿司飯だった)にお内裏様の、うどんにお雛様のカマボコがのっかっていた。かわいい~♪
刺身がハマチだったところがさすが引田。この辺はハマチの養殖が盛んだから、ね。

そういえばパンフレットに「着物で来た方には手袋をプレゼント」っていうのもらしいな~って。
引田の隣町、白鳥町は日本有数の手袋の産地なのだ。

あと、引田は古い建物の保存にも力を入れている。雛人形を見ながら、古いお家もしっかりチェック♪

f0071732_23243994.jpgf0071732_23245126.jpg

f0071732_23251493.jpgf0071732_23252395.jpg
左上は旧引田町郵便局、今は、中はカフェになっているよう。(土日祝限定みたいだけど)
赤い建物はかめびし醤油さん。気になっていたお醤油を買っちゃいました♪
[PR]
by hami_tree | 2006-02-26 23:34 | おでかけ(香川県内)
イサム・ノグチ庭園美術館
f0071732_17545362.jpg今日は、イサムノグチ庭園美術館に行ってきた。

以前から興味はあったのだけれど、ここは完全予約制なのでついつい億劫になってしまい、なかなか重い腰が上がらないでした。
だけど今回、県外に住む友人が帰省にあわせて予約するから一緒にどう?と声をかけてくれて、やっと、行くことが出来たのだ♪

「え、こんなとこに?」と思うような細い路地の奥に、美術館はあった。
予約時間まで15分くらいあって、待合室でおしゃべりしながら(4人で行った)待っていたら、「では、ご案内しまーす」って、え、見学って団体でなのー?と、驚いた。
しかも写真禁止って・・・! がーん!!

f0071732_22584446.jpg土曜日なので参加者が多く、2グループに分かれての見学となった。私たちはまず、アトリエのほうから。係員から簡単な説明と注意事項を受けて、敷地内は自由見学。

面白かったのは、作品に水をかけてあったことだ。これはイサムノグチも好んでやっていたことらしく、玄武岩の作品などは、湿ったところ・乾いたところが時間とともに変化し、作品の雰囲気を違ったものに変えていく。お客さんが入る前に、毎回必ず水をかけ、地面もならす(熊手で書いたような線がずっと引かれているのだ)のだそうだ。
・・・それで完全予約制、時間制限ありなのか・・・(^^;

30分ほどで次に案内された。 イサムノグチが住んでいた家と、彫刻庭園。
家は江戸時代の建物を移築して改装したものとのことで、和風モダンな、なんともしゃれた雰囲気だった。今見て「和風モダン」と感じるくらいなのだから、当時(2-30年前)はずいぶん斬新に映ったかもしれない。

彫刻庭園は山?の上で、上がっていく道がけっこう急だった。石段があるが、段差が大きくてちょっと上りづらい。この庭園を80歳過ぎてから作ったというのだから、驚きだ。
一番上まで行くと、山間から瀬戸の海と小島(たぶん女木島)が見え、とても美しかった。

家と庭園の見学時間も30分で、全見学時間は約1時間。
・・・もっとゆっくり見たかったな~。折角の屋外美術館なのだから、心行くまでのんびり過ごせたらいいのに。
[PR]
by hami_tree | 2006-02-25 23:26 | おでかけ(香川県内)
とうふなランチ
f0071732_20494731.jpg写真が分かりにくい上に、
お箸がお行儀悪くて
申し訳ありません(汗)
(咄嗟に置くところが思いつかなくて、つい・・・。冷静に考えれば、箸袋で即席箸置きを作ればよかったんでした)

友人がお店をオープンしたと言うので、行って来ました。
豆腐、おから、豆乳をメインにした和風のカフェです。
ちょうどお昼の時間だったので、ランチをいただきました。
3種類の豆腐(山芋、木綿、黒ゴマ)、おからサラダ、焼き油揚げ、小鉢(今日はひじき)、
雑穀ごはん、豆腐のお味噌汁 、おつけもの、ひとくちカステラ(?)、コーヒー。
豆腐尽くしの、おいしいランチ♪ 見た目よりもボリュームがあります。
ヘルシーでいてお味も良くて。いろんなものが食べれるのも女性向かも♪

私たちが座った席からは窓の眺めもよく、もう、まったり~と、
至福の時間を過ごさせていただきました。

今度はデザートを食べに行こうっと♪
[PR]
by hami_tree | 2005-10-09 23:35 | おでかけ(香川県内)
二本杉
f0071732_18243732.jpg一度見てみたいと思っていた
「二本杉」を見に行ってきました。

二本杉は樹齢800年を数える、県の天然記念物に指定されている巨木です。
どんなのだろう、どのくらい大きいのだろう・・・どきどきしながら行ってみると。
さわやかな秋空を背景に、どっしりと、その二本の杉の木はそびえたっておりました。
こんなに大きくて立派な巨木がこんなに身近にあったのかと、感激。そばによって触れてみると、優しくて温かくて、力強さを感じました。
写真では白くとんでしまいましたが、下のほうに鳥居があるのがわかりますか?
木がとても大きいことがわかるかと思います。

f0071732_18245133.jpgその帰りに「太古の森」と名付けられた
緑地公園へ。恐竜の置物があります(笑)
これも青空に映えていいかんじ?(笑)
[PR]
by hami_tree | 2005-09-25 23:42 | おでかけ(香川県内)
牡蠣食べ放題
f0071732_15555799.jpg今まで何度か誘われる機会はあったけれど、「食べ放題」のモトを取れるほど好きではないので・・・と断り続けていた「牡蠣の食べ放題」に初めて行ってきました。
大きな鉄板にカラ付きの牡蠣をごそっと乗せて焼かれる牡蠣たち。
お店の方が焼けたものから目の前に置いてくれます。
右手にナイフ、左手に軍手といういでたちで、カラを開けて、好みでレモンを絞る(これはお店が用意してくれる)かポンズ(これは持参)等をかけて食べます。

・・・・・・・・・・!! おいしい!!

え、牡蠣って、こんなにおいしいものだったの?
新鮮だからかな、それとも焼くのがいいのかな、自分が思ってた以上に食べちゃいました。
ごはんは牡蠣入りの炊き込みご飯、これもおいしい♪
1時間くらいでお腹いっぱいになってお店を出ましたが、制限時間は2時間のようです。
それで2500円。
うん、これからは一冬に1回くらいは来てもいいかな。
[PR]
by hami_tree | 2005-02-26 22:15 | おでかけ(香川県内)