イサム・ノグチ庭園美術館
f0071732_17545362.jpg今日は、イサムノグチ庭園美術館に行ってきた。

以前から興味はあったのだけれど、ここは完全予約制なのでついつい億劫になってしまい、なかなか重い腰が上がらないでした。
だけど今回、県外に住む友人が帰省にあわせて予約するから一緒にどう?と声をかけてくれて、やっと、行くことが出来たのだ♪

「え、こんなとこに?」と思うような細い路地の奥に、美術館はあった。
予約時間まで15分くらいあって、待合室でおしゃべりしながら(4人で行った)待っていたら、「では、ご案内しまーす」って、え、見学って団体でなのー?と、驚いた。
しかも写真禁止って・・・! がーん!!

f0071732_22584446.jpg土曜日なので参加者が多く、2グループに分かれての見学となった。私たちはまず、アトリエのほうから。係員から簡単な説明と注意事項を受けて、敷地内は自由見学。

面白かったのは、作品に水をかけてあったことだ。これはイサムノグチも好んでやっていたことらしく、玄武岩の作品などは、湿ったところ・乾いたところが時間とともに変化し、作品の雰囲気を違ったものに変えていく。お客さんが入る前に、毎回必ず水をかけ、地面もならす(熊手で書いたような線がずっと引かれているのだ)のだそうだ。
・・・それで完全予約制、時間制限ありなのか・・・(^^;

30分ほどで次に案内された。 イサムノグチが住んでいた家と、彫刻庭園。
家は江戸時代の建物を移築して改装したものとのことで、和風モダンな、なんともしゃれた雰囲気だった。今見て「和風モダン」と感じるくらいなのだから、当時(2-30年前)はずいぶん斬新に映ったかもしれない。

彫刻庭園は山?の上で、上がっていく道がけっこう急だった。石段があるが、段差が大きくてちょっと上りづらい。この庭園を80歳過ぎてから作ったというのだから、驚きだ。
一番上まで行くと、山間から瀬戸の海と小島(たぶん女木島)が見え、とても美しかった。

家と庭園の見学時間も30分で、全見学時間は約1時間。
・・・もっとゆっくり見たかったな~。折角の屋外美術館なのだから、心行くまでのんびり過ごせたらいいのに。
[PR]
by hami_tree | 2006-02-25 23:26 | おでかけ(香川県内)
<< 引田ひなまつり 買っちゃった・・・(^^; >>