六甲高山植物園
14日から神戸に来ています。
今日は特に予定もなかったので、六甲高山植物園に行ってみることにしました。

六甲はそんなに高い山じゃないから、そんなに涼しくはないだろうと思っていたけれど、
なんのなんの!やはり平地と比べるとさわやかです。
ちょうど、園内無料ガイドの開始時間が近かったので、参加することにしました。
30分位のもので、園内を回りながら説明をしてくれるので、助かります。
普段親しむ機会のない高山植物は、ちょっと疎いもので・・・(^^;)





f0071732_2111011.jpg花のアップ写真を撮っていないので、
ちょっとわかりにくいカモ・・・の
キレンゲショウマ。
四国や九州に自生する植物だそうです。
なんと学名も「Kirengeshoma palmata」。
日本で新種発見された花なのです。

f0071732_2151294.jpgf0071732_2164950.jpgf0071732_2165886.jpg
左)ちょうど見ごろだったサギソウ。
中)わかりにくい写真だけど、レンゲショウマ。花(本当はガク)が蓮のようで、
  葉がショウマに似ているところから、レンゲショウマの名が。
右)「ルリ玉アザミだ!」と思ったら、「ヒゴタイ」という植物なのだそうです。
  乱獲されて、野生のヒゴタイはずいぶん減っているのだそうです。

f0071732_211398.jpg

おまけ。
うめとあじさい。


この後は六甲ホテルへ行って
ランチを食べたのですが、
値段ばっかでイマイチでした・・・。
悲しいなあ・・・。

[PR]
by hami_tree | 2007-08-15 11:00 | おでかけ(県外)
<< 城崎 たくさんできた >>