屋島北嶺
f0071732_11225191.jpgに雨で断念した屋島北嶺に再びトライです。
でもまた曇り空・・・。

人は少ないけれど、ちゃんと案内板も立っているんですよ~。
道路から始まる登山道から、北嶺展望台・遊鶴亭まで約800mだそうです。

では、出発♪





f0071732_11354577.jpgf0071732_11355747.jpg
けっこう道は急です。木で階段とか組まれてて、整備はされているのですけれど。
途中にこんな洞窟があります。採石跡です。中は入れませんよ~。
(ロープがはってあります)
洞窟の近くにはこんなユニークな木も。

f0071732_11403575.jpgf0071732_11404441.jpg
左)時々景色が見渡せる、開けたポイントがあります。半島の先っぽが長崎の鼻。
右)遊鶴亭展望台。お天気が悪いのが残念~。ここまでのんびり40分位かかりました。

f0071732_11475046.jpg折角だからと、このまま南嶺まで行くことにしました。2km以上あります(苦笑)
でも道はアスファルトで整備されているし、坂も緩やかなのでお散歩感覚です。

←途中にあった千間堂跡。
このあたりは屋島寺創建の地なのだそうです。

f0071732_11574291.jpgf0071732_1223411.jpg
左)途中にあった展望台から。源平古戦場ゆかりの地。
  平家が軍船を隠した船かくし湾かな?と。
右)イタチ?テン?突然動くものが現れて、びっくり~!!

南嶺側に着くと、人があふれていてびっくりしました。
観光地としてすっかり寂れてしまっていた屋島山頂。
でも大河ドラマの舞台となったり、うどんブームもあったり、
昨年は屋島水族館もリニューアルされて、少しずつ活気を取り戻しているよう。

f0071732_1251548.jpg屋島水族館は経営が「日プラ」に移ったのですが、・・・わかります?
海遊館とか、旭山動物園のペンギン水槽を手がけた会社です。
アクリルの回遊型水槽が初めて設置されたのが屋島水族館なんですよ。驚きですね!
人が多かったので今日は入るのはあきらめました。また改めて来よう~!

84番札所、屋島寺です。→→

f0071732_123503.jpgケーブルカー乗り場のほうまで
回ってみました。
子供の頃から何度か乗ったことのある、
思い出の乗り物です。
でも2005年8月31日をもって
廃止になりました。
さみしいですね・・・、
いつかまた、運行再開する日がくれば
いいのですが。


屋島山頂を歩き回った1日。足がとっても疲れました。
でもとっても楽しかったな。
屋島は子供の頃から何度も来ているけれど、北嶺側は初めてだったし、いろいろ発見です。
もう少しお天気が良かったらよかったのにな。
[PR]
by hami_tree | 2007-05-04 15:00 | おでかけ(香川県内)
<< 玉葱収穫 クエン酸リンス >>