エゴノキ
f0071732_16281689.jpg去年の秋に買ってきて植えたエゴノキは、
冬の間、裸んぼうの枯れ木のような姿で、
ずっと木枯らしに吹かれていた。
2月末頃から春の陽気に誘われて、
庭の花木たちが芽吹き始めても
そ知らぬ顔で、・・・もしかして枯れて
しまったんじゃ?と、不安にもなった。
だけど4月の声を聞いて、
エゴノキもようやく起きたみたい。
気がつけば、小さな新芽が枝の
あちらこちらから顔を出していた。
よかった、枯れてなくて。
これからがとっても楽しみ。
どんなふうに成長して、
どんな花を咲かせるんだろう・・・。
[PR]
by hami_tree | 2005-04-05 21:00 | 小さな庭で
<< キッチンガーデン はちみつケーキ >>