朝茶会
友人からの誘いを受けて、朝茶会に行ってきました。

f0071732_1042394.jpg場所は栗林公園内、花園亭にて。
今日のお茶会は朝の7時から。
季節柄涼しいうちにというのと、
蓮の花を愛でれるようにという
配慮なんだと思います。

私達が着いたのは7時半過ぎ。
もうお茶席は始まっていたようなので
先に朝粥を頂くことにしました。

塩味のきいたお粥に、いろんな小鉢。
桔梗の根の和え物なんてあったり。

f0071732_1051434.jpg添えられている冷たいお茶はハス茶です。
これは温泉卵、冬瓜、青柚子。
さわやかでおいしい~♪

見た目は少ないかな?と思ったこの粥セットも
食べていると十分お腹がいっぱいになりました。
ほんとうは朝から
こんな風に食事が出来るといいのでしょうね。






食事も終わり、最初のお茶席も終わったようなので、お待合で待っていたのですが、
最初に案内された時にはお客はまだ私とだんなさんの2人だけ。
・・・いくらなんでも、2人では・・・・・・。
案内はいったん取り下げられたけれど、少し待ってみても他にお客も来そうになかったので
どうやら強行突破にでたようです。再び案内が。
いや、あの、いくらなんでも無謀ですってば!
私には御正客なんてできませんよ~!!(ToT)
(ついでに、だんなさんが2客に座るのもどんなもんかと!)

でもそこは、知った者同士のアレなのでしょうか。
今回のお席のご亭主さん、実は私の師匠なんです。
「だいじょうぶよ~、他にお客さんもいないし」
「ブランクありすぎますよぉ~!」
・・・最終的には、今日のお手伝いさんたち(つまり社中さんたちなので顔見知り)が
何人かお席に入り、私に声をかけてくれた友人が御正客に入ることで納まりました。
とは言っても、友人も「なにを聞いていいのかわかんない~!」と悪戦苦闘。

----------お茶を知らない方へ
説明できるほど私も詳しくないのですが、
1客(正客)さんはご亭主さんと会話をする重要な役どころです。
飾っているお花や、お道具について質問していかなければならないので、
それなりに知識が必要となります。

久しぶりのお茶席は、やはりよかったですねー。
こういう雰囲気に触れると、またお稽古を再開したいな、なんて思っちゃいます。
懐かしい方々にも会えたしね(^o^)

f0071732_11234376.jpgf0071732_11235230.jpg公園内では
蓮の花が見頃でした♪
こうしてじっくりと蓮の花を見たのも、久しぶりかも。
とてもきれいでした。
[PR]
by hami_tree | 2006-07-08 08:00 | おでかけ(香川県内)
<< 神戸・1 ゴマダラカミキリ >>