石鎚登山
f0071732_23132525.jpg昨年に続いてまた石鎚に行ってきました。
今回は山頂小屋泊の予定で、星空とご来光を目的にしていたのですが、お天気はあまり良くなさそう・・・。
成就から登りました。
写真は「夜明かし峠」のあたり。石鎚山は雲に隠れてしまっています。





f0071732_23275350.jpg家を出るのが予定より少し遅くなったり、
途中でだんなさんが体調を崩しちゃったり、
ロープウェイが出たところだったり・・・と、
少しずつ時間のロスが重なって、
成就(じょうじゅ)を出発したのが14時。
17時までに山頂小屋に着いたほうがいいのに、ちょっと不安の残る出発時間です。

成就から「八丁」までは下り道なのでわりと楽なのですが、「八丁」を過ぎると「前社ヶ森(ぜんじゃがもり)」までは階段状の登りが続きます。ここがキツイ・・・!
湿度が高いせいかだんなさんがバテバテで、早くも遅れ始めます。
前社ヶ森の休憩小屋には私は1時間15分で着いたのですが、だんなさんは10分遅れ。
山頂小屋到着があまり遅くなるのも良くないだろうということで、だんなさんとはここで別れて私が先に頂上を目指す事になりました。

季節柄、あちらこちらで高山植物が目を楽しませてくれる登山道。
でもゆっくりと楽しむ余裕はありません。
私も運動不足と体力の衰えを感じ、もう引き返そうかとくじける心と戦いながら
歩みを進めました。
16時40分、どうにか山頂小屋に到着。チェックインを済ませ、一息つくと
すぐに「夕拝」の時間になりました。

山頂で泊まるのは初めてなので、「夕拝」に参加するのも初めてです。
他の宿泊客とともにお払いを受けたり、「大祓詞(おおはらいのことば)」を読み上げたりしました。
夕拝の途中、17時10分頃にだんなさんも無事に到着していました。

夕飯は17時半から、21時には消灯・・・山で過ごす一夜はなんとも不思議な感じです。
雨が降ってきて、星空を望めなかったのは残念。

f0071732_2351716.jpg
翌朝は5時起きです。この天気ではご来光は無理なんじゃあないかと思っていたのですが、
運良く晴れていました!
徐々に白んでくる空を見ながら、日が昇るのを待ちます。
f0071732_23533745.jpg
雲の切れ間からご来光が・・・
なんともいえない、美しい光景です。がんばって登ってきてよかった!

そして6時から「朝拝」に参加。
夕拝と同じく、お払いがあったり、大祓詞を読んだり。
そして最後に、ご本尊さまに触れる機会がありました。
日本中の神社の中で、ご本尊さまを触らせてくれるのはここだけなのだそうです。
f0071732_00651.jpg
写真中央の、右側の建物がご本尊さまをお祭しているお社。
左側がお守りとかを販売しているところです。
奥のほうでちらりと見えているのが、宿泊した山頂小屋。

f0071732_051637.jpg朝食後、だんなさんは天狗岳へアタックしました。
私も行きたかったけれど、
最初に鎖を伝って降りていかなければならないので、メゲてしまいました(苦笑) →
若い頃(笑)はなんとかがんばって行けたのだけど、
最近、高所はどうにもヘタレ気味です。。。

天狗岳が1982mで西日本最高峰です。
山小屋のある弥山は、1970m。

8時45分頃から下山を開始しました。
この頃にはまた雲が出始めて、天狗岳も
時折雲の中に隠れるようになって。
日の出の頃にちょうど晴れてくれていたのが
奇跡のようにも感じます^^

登山はキツイし大変だけど、達成感もあるし、山の景色は素晴らしいし。
きっとまた登りたくなるんだろうなーと思います。
・・・今は筋肉痛でそれどころじゃないのですけれど(苦笑)
[PR]
by hami_tree | 2009-08-29 21:00 | おでかけ(県外)
<< つゆくさ デニムのトートバッグ >>